自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苦手な人とうまく付き合う方法

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

あなたは苦手な人がいませんか?

たとえば、

ロクに仕事もしないのに
偉そうにしている上司。

意見が違うと感情的になって
意見を押し付けようとする人。

すべてを人のせいにして、
自分はまったく悪くないと思っている人。

あまりおおっぴろげには
言えないけどいると思います。

今日は「苦手な人とうまく付き合う方法」
という話をしたいと思います。

あなたが

「苦手だな~」

と思っている人とでもうまく
付き合えるようになるメソッドを話します。

このメソッドを知ると、どんな人とでも
仲良くなることができるようになります。

人間関係で悩ましいのは嫌な人がいる。

でも、その人が会社の同僚だったり、
学校の友達だったりすると、

「じゃ、付き合わないでおこう」

と、ばっさりと距離を空ける
ことができないことです。

その人がどんなに苦手だったとしても
嫌でも顔を合わせないといけない。

顔を見るだけでも、ムカムカするような
人であっても我慢して
付き合わないといけない。

生活をしていくために、
自分を押し殺さないといけないことです。

ただ、毎日のことなので、そのストレスは
ものすごいものだと思います。

そんなストレスを抱えたまま
幸せに過ごすことはできないと思います。

でも、このメソッドを知ると、
その人が常識的に非道徳で、
どんなに嫌いな人であっても

あなたがその気になれば、
その苦手な人との関係をよくすることが
できるようになれるのです。

つまり、
あなたはストレスがゼロになります。

あなたは心穏やかに毎日を
過ごせるようになるのです。

…。

まず、覚えてほしいのですが

相手と現実の同意を
ゴールにしてはいけない。

と覚えてください。

例えば、相手と
好きな食べ物の話をしたとします。

相手「私はラーメンが好きだな~」

自分「あ、俺もラーメン好き。
何系のラーメンが好き?」

相手「やっぱり醤油かな」

自分「あ~。わかるやっぱり醤油だよね」

多くの人は、会話の中で
こんな風に同意していくと思います。

相手と意見が一致するように
会話を進めていくと思います。

もちろん、人間は自分の意見に
同意してくれるとうれしいです。

自分の意見を否定をされると
嫌な気分になります。

なので、
もちろん同意はしてもいいです。

ただ、苦手な人とうまく付き合うためには
同意をゴールにしていてはだめなのです。

なぜなら、あなたが苦手だと思う人は、
意見の同意ができないから
嫌いになっている。

そもそも、同意できる部分が
ほとんどないから、苦手な人を
苦手だと思っているのです。

「なにかコイツとは合わないな~」

と感じているのです。

そもそも、同意できない人と
同意をしようとしてること自体が
間違いなのです。

人間には「似たものを好きになる」
という心理があります。

相手に自分と似ている性格や資質が
あればあるほど、相手のことを好きになると
いうことがあります。

ただ、この心理がやっかいです。

似ている=好き
似ていない=嫌い

としてしまうと必ず合わない人が
現われてしまうのです。

現実が100%で合致する人なんて
存在しないのです。

みんながみんな自分の現実が正しいと
思いこんでいるからです。

この心理に従っていると、
苦手な人はいつまでも苦手なままです。

今いる苦手な人がいなくなっても
また、苦手な人と出会ってしまいます。

同意をゴールにしていると
必ず合わない人がでてきてしまうのです。

覚えてほしいのですが

相手との現実の違いを
確かめることをゴールにする。

このマインドセットを持って欲しいのです。

「あ~。そういう考えもあるんだな~」

人と会話をするときに、こういうスタンスで
会話をしていくようにしてほしいのです。

たとえば

自分「何系のラーメンが好き?」

相手「トンコツかな~」

あなたはラーメンは絶対に醤油しか
ありえないと思っているとします。

トンコツラーメンはないと思っている。

でも、ここで思い出すんです。

相手との現実の違いを
確かめることをゴールにする。

そうすれば、

「あ、そうかそうか現実は違って
当たり前、当たり前」

と、冷静になれる。

意見が違っても、それほど相手のことが
嫌にならないのです。

それどころか、意見が違うことも
それはそれで興味が沸いてきて

自分「へ~。なんでトンコツが好きなの?」

相手「あの、濃厚さがいいんだよね~」

自分「なるほどね。そう言われると
トンコツも食ってみたくなるね~」

相手「でしょ~」

と現実が違う人とでもうまく
やっていけるようになります。

はじめから、同意することをゴールに設定
しなければ、現実が違っても
ストレスにはならないんです。

「みんなそれぞれの現実があって
それをみんな正しいと思いこんでいるんだ」

そう思っていれば、
苦手な人はいなくなります。

相手との現実の違いを
確かめることをゴールにする。

覚えておいてください。

相手を変えることは難しいです。

でも、自分を変えることは可能です。

自分の心の持ちようで、苦手な人が
いなくなり、あなたが幸せに暮らせるのなら?

試してみる価値は十分あると思います。

そのためのマインドセットなので
是非覚えてほしいと思います。

では、

相手との現実の違いを
確かめることをゴールにする。

このマインドセットを持ちながら
以下のステップを試してみてください。

ステップ1 あなたの身のまわりの人に
恋愛話を聞いていく。

「どんな異性がタイプなのか?」

「どんな異性が嫌いなのか?」

「異性と付き合ったら
どんな事がしたいのか?」

恋愛に関しての、願望や悩みなどを
聞いてみてください。

ステップ2 「他には?他には?」
とひたすら聞いていく。

ステップ3 これを最低3人に行う。

実際にやってみるとわかるのですが、
みんな色んな現実を持っています。

あなたの現実も
それは自分がそうだと思いこんでいる
だけだとわかります。

あなたにとって、とてもおもしろい発見が
たくさんあると思いますので
必ず試してみてください。

それでは、また。

--------------------------------

今すぐ解決したい悩みがあったら

kita0770@gmail.com までメールしてください。

あなたと一緒に解決したいと思います。

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com
スポンサーサイト

| コミュニケーション | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人見知りを克服する方法

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

先日、クライアントの方から
相談を受けました。

今日は以下の
質問にお答えしたいと思います。

----------------------------------------

私は、とても人見知りで
自分からはなしかけるどころか

はなしかけてもらってもどきどきして
嫌われるのが怖くて壁を作ってしまいます。

どんな人とでも気さくに
話せる人になりたいと思っています。

人見知りを
改善する方法を教えてください。

----------------------------------------

では、人見知りを改善する方法を
お話ししていきたいと思います。

あなたも
人から嫌われることは怖いと思います。

「これを言ったら相手は嫌がるかな?」

「この話をしても相手は楽しくないんじゃ
ないだろうか…?」

とか色々考え過ぎてしまって
気さくに人と会話ができないことがあると
思います。

人に嫌われたくはない。

好かれる人になりたい。

当然あなたもわかってくれると思います。

でも、「人見知りで怖いよ~」と逃げて
何もしなかったら何も始まらないですよね?

嫌われる恐怖を
乗り越えていかないといけないですよね?

どうにかして、自分から行動を起こさないと
決して人間関係はよくなりません。

「ドキドキするから壁を作ってしまう…」
と、うずくまってしまっていたら

1年後も、3年後も、
5年後も今と同じままです。

人から嫌われる恐怖を乗り越えていかないと
いけないんです。

で、今からすごく大切なことを言います。

少し難しいですが、
注意深く聞いてください。

あなたは好きの反対は何だと思いますか?

…。

…。

日本語的には、「嫌い」ですよね?

あなたも正解したと思います。

辞書で引いても、そう書いてあります。

ただ、
私たちが生きているこの世界では違います。

好き⇔嫌い

ではないのです。

「え?木多さん。
頭がおかしくなったんですか?」」

と思うかもしれません。

でも、本当です。

私たちが生きているこの世界では
好きの反対は嫌いではないのです。

あなたの身のまわりの人たちを
少し想像してみてください。

会社の同僚・上司・部下

学校の友達・先輩・後輩

その中に

「あ~。あいつのことはよくわからないし。
好きでもないし、嫌いでもないな~」

という人がいませんか?

好きでもないし、嫌いでもない。

そんな風な人がいると思います。

いいですか?

好きの反対は嫌いではありません。

好きの反対は…

…。

興味がない。

なのです。

大切なので、もう一度言います。

私たちが生きている世界では

好きの反対は興味がないなのです。

もう1つ言うと

嫌いの反対も興味がないです。

つまり、図にすると

好き⇔興味がない

嫌い⇔興味がない

ということになります。

…。

多くの人見知りの人は嫌われるのが怖い。

だから、自分をさらけだすことができない。

よくあることだと思います。

もちろん、自己主張などをしないでおけば
嫌われる心配はありません。

でも、嫌われるリスクを恐れるあまり
自分をまったく出せない。

そうすると、
人から好かれることは永久に来ません。

なぜなら、好きの反対は興味がないから。

好かれるためには、
好かれることをしないといけません。

嫌われるのも
嫌われることをしなければいけません。

すごくシンプルな法則です。

嫌われることを避けていていたら
人に好かれるということは基本的には
ないのです。

※一目惚れなどは除く。

過去の私は嫌われることを恐れすぎて

「嫌われるのが怖い…」

と、相手になにも仕掛けることが
できませんでした。

100%受け身の男でした。

意識していたわけではないのですが

「嫌われなかったら、
好かれるかもしれない…」

こう思ってたように思います。

でも、こう思っていた私は誰からも
好かれずに、ひとりぼっちでした。

嫌われるのが怖くて何もしないのは
興味のない人にしかなれないのです。

好かれるためには、
好かれることをしないといけません。

嫌われるのも
嫌われることをしなければいけません。

何もしないということは
好かれもしないし、嫌われもしない。

ただ、興味がない人と
思われることにしかならないのです。

で、覚えてほしいのですが

この世の中で一番の不幸は
誰からも必要とされないことである。

あなたが一番恐れないといけないことは
嫌われてしまうということではありません。

あなたが、一番恐れないといけないことは
誰からも必要とされない人になってしまう
ことなのです。

マザーテレサの言葉なのですが、

愛の反対は憎しみではなく、無関心。

この世の最大の不幸は、
貧しさや病ではありません。

だれからも自分は
必要とされていないと感じることです。

と言っています。

だから、興味がないと思われる
くらいだったら、別に嫌われてもいいと
いう覚悟を持つことです。

私も過去は極度の人見知りでした。

相談者の方と同じように、
自分から話しかけられないし、

話しかけられてもしどろもどろになって、
うまく受け答えが出来なくていました。

私は、高校時代は友達が
1人もいませんでした。

休み時間の孤独感は今思い出しても
かなしい気持ちになります。

誰からも愛されない。

誰からも好かれない。

そういう辛い経験を
100回以上したと思います。

1つたどり着いた答えが

嫌われることよりも誰からも
必要とされないことが一番辛いことだ。

ということでした。

私が変われた要因は色々ありますが、
その中の一つに

「誰からも興味が持たれないくらいだったら
別に嫌われてもいいや」

と、ある意味開き直れたことだと思います。

「嫌われるのが怖い…」

私もすごくその気持ちがわかります。

でも、嫌われる恐怖は乗り越えていかないと
今と何も変わりません。

1年後、3年後、5年後…

今と変わらないどころか、
もっと人見知りはひどくなっている
可能性のほうが高いのです。

あなたが人に話しかけられない時

話しかけられても、考え過ぎてしまった時

必ず思い出してください。

------------------------------

世の中で一番不幸なのは
誰からも必要とされないことである。

------------------------------

そうすることで、まず人に話しかけられる
勇気が湧いてくると思います。

一歩を踏み出せるようになると思います。

少しずつ人見知りを改善できるように
なってくると思います。

ただ、具体的にどんな風に
人に話しかけたらいいのか?

わからない人はこちらをご覧ください。

http://www.1attractive.com/kaiwa-l8/lp_cam.html

「初対面の人にどんな話をすれば、
仲良くなれるのか?」

という話をしています。

もうほとんどの読者の方は見てくれていると
思うのですが、まだ見ていない人は
是非見てください。

それでは、また。

-------------------------------------------
今すぐ解決したい悩みがあったら

kita0770@gmail.com までメールしてください。

あなたと一緒に解決したいと思います。

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| コミュニケーション | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫になってください…

あなたは今日から

「猫になってください」

私は本気で言っています。

あなたに猫になって欲しいのです。

そうする事であなたは
愛される人になる事ができます。

…。

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

私は猫を飼っています。

名前は「みーちゃん」です。

赤ちゃんの頃「ミャーミャー」泣いていたから
みーちゃんです。

はい、そのままです。

今年で9歳でかなりの熟女なのですが
もう可愛くてしょうがありません。

ただ、猫を飼った事がある人はわかると
思うのですが、猫ってすごくわがままなん
ですよね。

エサがなければ「おい、腹減ったぞ」と
言わんばかりに「ニャー」と泣きます。

水を飲みたければ「おい、喉渇いたぞ」
と言わんばかりに「ニャー」と泣きます。

なのに、
私がかまいたい時に、触りに行くと
「プイッ」と逃げ出してしまいます。

本当に自分勝手です。

私の命令なんて何一つ聞きません。

でも、私がパソコンで仕事をずーっとして
いてほったらかしにしていると

「おい、遊んでくれよ」

と言わんばかりにゴロゴロと
すり寄ってきます。

わがままだけど本当に可愛いんです。

もし、死んでしまったら
私は泣いてしまうと思います。

「木多さん。親ばかですね(笑)」

と言われると思いますが
それほどみーちゃんを愛しています。

で、今日は「愛される人になる方法」
という話をしようと思いますが、
結論から言うと

「猫になれば愛される人になれる」

のです。

「嫌われるのが恐くて自分が出せない…」
と、悩んでいる人は多いと思います。

例えば、好きな相手だと嫌われるのが恐くて
共感ばかりで、ただうなずいているだけに
なってしまう。

「これを言ったら相手に嫌われるんじゃ…」
言葉を選びすぎて、言葉につまる事が
多いと悩んでいる人は多いと思います。

私も同じ経験があったので、こういう人の
気持ちがわかります。

でも、「自分を出したら嫌われるじゃ…」
というのは思いこみなんですね。

自分で勝手にそうだと思ってるだけで
実は自分を出しても嫌われないのです。

うちのみーちゃんは自分勝手です。

私の言う事なんて一切きかない。

自分の思うがままに生きています。

でも、嫌われるどころか
私に愛されている。

同じなんですね。

実は人間関係でも、自分を出しても実は
嫌われはしないのです。

本当はもっと自分を
出した方が好かれるのです。

もちろん、自分を出して相手に
危害を加えたりしたら嫌われます。

例えば、私に対して誰かが

「あんた猫が好きなんてバカだね。
あんな自分勝手な生き物が好きだなんて
信じられないよ」

と言われたら私は激怒してしまいます。

でも、猫のように

「腹減ったー」

「遊んでくれよ~」

とただ、自分の本音
自分を出しても嫌われはしないのです。

本当は素直に自分を出した方が
人に愛される人になれるのです。

「え~。木多さん。それは猫とか動物だけで
人間は違うんじゃない?」
と思う人かもしれません。

キャイーンのウド鈴木さんっていますよね。

おそらく彼を嫌いって
人は少ないと思います。

若い人からでも、歳よりにでも
「愛されるキャラ」だと思います。

その理由は自分をさらけだしている事だと
思います。

おもしろい時は笑い、悲しい時は泣いて、
おいしい物を食べた時は喜び…

素直に感情を出している事だと思います。

やっぱり、素直に感情を出した方が
人に愛される人になれると思うんです。

「なるほどな~。でも、難しそうだな」
と思うかもしれません。

具体的なやり方を2つ言いますので、
このままやってみてください。

方法1
【食べ物を食べた時に
少しおおげさなくらいに
「これ、おいしい!」と言う】

ポイントは「理屈をこねない」事です。

例えば、ラーメンを食べた時

「まぁ、おいしいかな。でも、麺とスープの
相性がもう一つあってないかな…」

などと、難しく言わない事です。

ただ、

「うわー。これめちゃうまい!」

「あ~。おいしいわぁ~」

「それは言いすぎだろ」と思われるくらい
喜びの感情を表現する事です。

方法2 好きな事を好きだと言う

とにかく、「自分が好きだ」と思う事を
たくさん、たくさん話してください。

「俺は滝が好き。だって癒されるしな~」

「俺は山が好き。自然はいいよな~」

「俺は焼き肉が好き。だってうまいし!」

なんでもいいです。

ただ、好きな物を会話の中でどんどん
言うだけです。

まず、この2つを確実に会話の中で試して
みてください。

「あなたが「嫌われるのが恐い」と感じて
自分を出せなくなった時
私の言葉を思い出してください。

「猫になってください。」

猫になればあなたは
愛される人になれるのです。

それでは、またメールしますね。

-------------------------------------------
今すぐ解決したい悩みがあったら

kita0770@gmail.com までメールしてください。

あなたと一緒に解決したいと思います。

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| コミュニケーション | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。