自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魅力ゼロで簡単に友達を10人作る画期的方法

こんにちは、会話コンサルタントの木多崇将です。

今日は

「友達を作りたい!でも、友達ができない・・・」

という人にとってすごく重要な話をしたいと思います。

今日の話を聞いて、実践してもらえれば、
あなたは軽く10人くらいの友達を作ることが可能です。

そして、その友達たちと楽しくワイワイ過ごすことが可能です。

しかも、この方法のすごいところは


【あなたに魅力が一切なくても良い】


というところにあります。

極端に言えば、仮にあなたがチビでデブで少し禿げていて、
ファッションがダサくて、口が少し臭くても
あなたの周りには人が集まるようになります。

周りの人はあなたを尊敬し、あなたを必要とするようになります。

「やっぱり●●さんがいないとな~」

と陰で言われるようになります。

また、この方法は実はあの大企業「リクルート」が
密かに使用しているビジネスのコツでもあります。

ぶっちゃけて言えば、リクルートは、
このビジネスのコツを忠実に守ることによって、
今あれだけ大きな会社になっていると言っても過言ではありません。

いずれにしても、すごい方法ですので、
今すぐ今日の記事を読んでおいてください。

・・・・・・・・

さて、その方法を話す前にあなたに聞きたいことがあります。

あなたは「友達を作ろう」と思ったとき、
これまでどのような行動をしてきたでしょうか?

それは当然、


【出会いの場に参加すること】


をしてきたのではないでしょうか?

例えば、ママ友を作りたいのであれば、
幼稚園の行事に積極的に参加したり、
同世代の友達が欲しければ、
ミクシィなどのオフ会に参加したり。

出会いがないと友達はできませんから、
当然、色々な出会いの場に参加してきたと思います。

これは当然すばらしい行動です。

勇気を出して、出会いの場に参加することは
友達ができない人にとって必要不可欠なことです。

しかし、実は「出会いの場に参加する」よりも、
もっと簡単に友達を作ることができる方法があります。

しかも、その方法はさきほど言った通り、
仮にあなたに魅力が全くなかったとしても
友達ができるのです。

しかも、友達ができるだけではなく、
あなたはその友達の輪の中の中心人物になれるのです。

もちろん、あなたはその方法を知りたいですよね?

それは

・・・・・・・

・・・・・・・


【あなたが人の集まる場を提供すること】


です。

そう、簡単に言えば、「出会いの場に参加する」のではなく、
あなたが「人の集まる場を企画してみんなを呼ぶ」のです。

例えば、春だったら花見とか、
夏だったらバーベキューとか、冬だったら鍋パーティーとか。

こんな風に人が集まってワイワイするような企画を立てて、
周りの人に

「今度、○日にバーベキューするんだけど来ない?」

と誘う立場になること。

そうすれば、あなたは簡単に友達を作ることができるのです。

なぜか?

想像してみてください。

毎週のように人が集まる企画を開催しているような人。

あなたはどんなイメージを持ちますか?

「人脈が多そうだな」

「社交的なんだろうな」

「きっと魅力がある人なんだろうな」

おそらくこういうポジティブなイメージを抱くと思います。

そして、

「友達になっておくと得しそうだな」

と、友達になりたいと思いませんか?

実際に、人が集まる場所をセッティングしている人が
魅力的かどうかはわかりません。

しかし、人は先入観で
魅力があると思い込むところがあると思います。

人が集まる場所を提供するだけで。

もちろん、そうはいっても現在友達がゼロだったり、
ほとんどいない人にとって、

「僕にはそんなこと無理だよ・・・・」

と感じることかもしれません。

しかし、もし、あなたに友達がいれば?

例えば、花見などをセッティングすること自体は
さほどむずかしいことではないとわかってくれますよね?

ただ、めんどくさいだけです。

しかし、そのめんどくさいことを買って出るようにすれば

「●●さんといると、勝手に友達が増える」

と思わせることができ、
人に大きな価値を与えることが可能となるのです。

あなたは必ず人から必要とされる人になれるのです。

ここに気づいて欲しいのです。

多くの友達ができない人は「出会いの場に参加をしよう」とします。

それは決して間違いではありません。

しかし、視点を変えて、「出会いの場を提供する」
という視点を持てばもっともっと簡単に友達を作ることが
可能なのです。

もし、あなたに知り合い程度でもいるのであれば、
その人たちが

「それいいね~!ぜひ行きたいね~」

という面白い企画をセッティングしてみてください。

もちろん面白い企画であればあるほど
みんな参加したい気持ちになるので
面白いアイデアを練ってみてください。

そして、めんどくさい立場を買って出て、
周りの人に出会いの場を提供してください。

手間の100倍くらいのメリットは確実に得られると思います。

簡単に10人くらいの友達ができているはずです。

しかも、その時、あなたは確実に
その友達の輪の中心にいるのです・・・・。

それでは、また。


PS

言い忘れてました。

リクルートが密かに使っているビジネスのコツは
すでにわかっていると思いますが

「人が集まる場所を提供すること」

です。

実はリクルートは基本的にコンテンツ(商品)を作りません。

例えば、タウンワーク


これは「アルバイトがしたい!」「アルバイトを探している」
という人たちが集まる場所を提供しているだけです。

例えば、スーモ

これは「不動産を買いたい」と「不動産を売りたい」
という人たちが集まる場所を提供しているだけです。

リクルートは何も商品を売っていません。

ただ、人が集まる入れ物を作っているだけです。

しかし、その利益は莫大です。

考えれば、デパートだってそうですよね?

店舗として出店するよりも、デパートという建物を建てて
店舗が集まるようにした方がより儲かります。

「人が集まる場所を提供すること」

ビジネスをやる上でもかなり重要な思考だと思うので
頭の片隅に入れておくと良いと思いますよ。


--------------------------------------------------

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com
スポンサーサイト

| コミュニケーション | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。