自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人と仲良くなるシンプルな方法

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

今日は


『人と仲良くなるシンプルな方法』


という話をしたいと思います。

実は、たいして会話が上手でなくても、
友達(同僚)に「ある」提案をしさえ
すればその相手と簡単に仲良くなれます。

赤ちゃん(幼児)って
すぐに人と仲良くなりますよね?

赤ちゃん(幼児)は自然に使っていて、
大人は忘れてしまっている
秘密のメソッドがあるのです。

その方法を使いさえすれば、
あなたは学校の知り合い、
会社の同僚達と簡単に仲良くなれます。

逆に、あなたがこの方法を使わなければ、
顔は知ってる。

名前も知っている。

でも仲良くない。

二人きりになっても話すことがない。

そんな人達に囲まれながら寂しい人生を
過ごすことになるかもしれません。

あなたはそんな
つまらない人生は嫌ですよね?

ぜひこの方法を覚えて、
仲がよい人達に囲まれている楽しい人生を
手に入れて欲しいと思います。

それを手に入れる方法は
本当にシンプルなのです・・・。

・・・・・・

さて、いつもであれば早速
その方法を言うのですが、
今日は少し引っ張ります。

というのは、例えば

「僕は友達ができないんです・・・」

というような人に、この方法を紹介しても

「いや~、ちょっとそれは無理ですね」

と言うからです。

もちろん、
人と仲良くなるシンプルな方法は
特別難しいものではありません。

誰にでもできる簡単な行動です。

それなのにも関わらず、多くの友達が
できないと悩んでいるような人は

「それはできないですね」

と反論するのです。

私からすると、
それはまるで橋があるのに

「いや~私は泳いで渡りますよ!」

と言っているように聞こえます。

どう考えたって、橋があるなら橋を
渡った方が楽で早いじゃないですか?

それなのにもかかわらず、

「いや泳ぎたいんですよ!
泳ぎ方を教えてくれませんか?」

と言う人達がたくさんいるのです。

この例えの話であれば、当然あなたも

「うん、それは確かにおかしいよな」

と思いますよね?

あなたも同じように拒否する
可能性がありますのでどうか、
ここで言ったことをよく覚えて
おいてください。

橋があるなら橋を渡った方が
どう考えてもいいですよね?

・・・・・

さて、前置きが少し長くなりましたが、
それでは人と仲良くなるシンプルな
方法を紹介したいと思います。

繰り返しますが、このメソッドを使えば、
いとも簡単に人と仲良くなることが
できます。

ぜひ、フラットな心で
話を聞いていってください。

では、言いますね。

人と仲良くなるシンプルな方法。

それは

・・・・・

・・・・・


『一緒に活動をする』


です。

活動は何でもかまいません。

簡単にできるものであれば、例えば
会社員ならランチを一緒に食べたり
仕事後にお茶したり、飲みに行ったりする。

学生であれば、一緒に下校したり、
カラオケに行ったり、お茶したりする。

もちろん休日に買い物に行ったり、
映画を見たり、花見をしたり、
バーベキューをしたり、キャンプをしたり
旅行へ行ったり、ドライブしたり、
活動は本当に何でもかまいません。

とにかく一緒になにかしさえすれば、
それだけで相手との親密感は増し、
簡単に仲良くなることができるのです。

赤ちゃん(幼児)を想像してください。

赤ちゃん(幼児)ってすぐに

「遊ぼ~!」

っていいますよね?

それは赤ちゃん(幼児)は本能的に
一緒に遊びぶことで、
相手と仲良くなることができることを
理解しているからだと思います。

だから、赤ちゃん(幼児)は、
おもちゃで遊んだり、じゃれあったり、
追いかけあいっこなどをするのだと
思います。

しかし、私たち大人は
その心を忘れてしまいました。

一緒に遊ぶことで
仲良くなれることを忘れて、
変な事ばかりをしようとします。

例えば、ある相談者さんに

「仕事終わった後に
飲みにいけば簡単に仲良くなれますよ」

とアドバイスしても

「いや~、子供がいるので
それは無理ですね・・・」

と言ってやってくれないのです。

そして

「仕事中の会話”だけ”で
仲良くなる方法はありませんか?」


というのです。

私からすると理解不能なのです。

もちろん、人それぞれ家庭の事情が
あることは理解しています。

しかし、橋があるのに

「泳いで渡る方法ないですか?」

と考えるのはおかしいと思いませんか?

「なぜ、簡単な道を選ばず、
わざわざ難しい道に進もうと
するのか・・・」

本当に、理解に苦しんでしまうのです。

どうですか?

あなたはどう感じたでしょうか?

私自身、過去、人間関係が
うまくいかなくて苦しんでいました。

そして、人間関係がうまい人、
下手な人両方の人達を
たくさん見てきました。

人間関係がうまい人、
すぐに友達ができる人は、
すぐに人と一緒に活動しようとします。

例えば、顔見知り程度の人でも、
すぐに飲みに誘ったり、
遊びに誘ったりして
仲良くなってしまいます。

逆に、人間関係がうまく行かない人は、
人と一緒に活動することを拒みます。

「家庭があるから、子供がいるから無理」

「私は友達になりたいと
思った人としか遊びたくない」

「自分に自信がないから
誘っても来てくれるかどうか不安・・・}

などなど、様々な理由をつけて
人と一緒に活動をすることを拒みます。

しかし、何でもいいので、
一緒に活動をしさえすれば、
たとえ会話の技術が未熟でも
簡単に友達ができるのにそれをしないのは
本当にもったいないと思います。

もし、あなたが同じように人と
活動をすることを拒んでいたとしたら、
本当に小さな事からでいいので

『一緒に活動をする』

ことをやってみて欲しいと思います。

できない理由は色々あると思います。

でも、できない理由を考えるのではなく

「何か小さな事でも人と
一緒にできる活動はないか?」

とできる手段を探してみて欲しいのです。

ただ、個人的にやって欲しいのは
会社員であれば、仕事後に飲みに
行くことをやって欲しいです。

私はサラリーマン時代、
仕事中はほとんどしゃべりませんでした。

しかし、同僚と本当に仲良くできて
いたのは仕事後に飲みに行くという活動を
していたからだと思います。

会話スキルは未熟でも、
人と一緒に活動すれば簡単に
仲良くなることができます。

どうかあなたは橋があるのに

「泳いで渡る!」

と言わないで欲しいと思います・・・。

それでは、また。


--------------------------------------------------

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| コミュニケーション | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/109-a8f10c97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。