自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聞き取りやすい大きな声を出す簡単なコツ

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

今日は以下の質問にお答えします。

----------------------------------------

私はもっとキレのある滑舌の良い、
聞いてて気持ちの良くなる声で
会話したいのですが何かいい方法は
ないでしょうか。

----------------------------------------

今日はこの質問にお答えする形で


【聞き取りやすい大きな声を出す簡単なコツ】


について話をします。

あなたは、声が小さくて、

「え?何?」

と聞き返されることがよくありませんか?

自分では大きな声を
出しているつもりなのに相手が
聞き取れないことがよくありませんか?

相手に話していることが
聞こえないことは致命的です。

どれだけあなたに会話テクニックが
あってもその声が相手に届いてなければ
すべて無駄だからです。

なので、声に関して心配がある人は
必ず聞いておいてください。

・・・・・・

まず、発声については
色々な要素があります。

例えば、共鳴だったり、
声帯の使い方だったり、
呼吸法だったり、滑舌だったり、
様々な要素が絡み合ってはじめて
良い声が出せるようになります。

これについては、
詳しく話せたらいいのですが、
長くなりすぎるので、
今日はポイントを絞って話をします。

聞き取りやすい声を出すために、
とても簡単な方法があります。


それは


【口を大きく開けること】


です。

これは絶対にやってみて欲しいのですが、
まず、小さく口をあけて「あ」と
言ってください。

その次に、口を大きく開けて、
同じ声量で「あ」と言ってみてください。

やってみるわかると思うんですけど、
明らかに、口を大きく開けた方が、
声が大きくなっていることに
気づくと思います。

意外と気づいていない人が多いんですけど、
単純に声は口を大きく開けると、
大きくなるんです。

なので、相手に聞き取りやすい
声を出すためには口を大きく開けると
いうことがとても大事なのです。

しかし、多くの人は、
口を大きく開けられていないのです。

自分で開けているつもりでも、
開けられていないのです。

ちっちゃな口で話しているから、
いくら声量を上げようと思っても
あがらないのです。

だから、相手に

「え?何?」

と聞き返されるんですね。

・・・・・

また、多くの人はいわゆる

「噛まない」

ために滑舌を良くしようと
考えていると思います。

つまり、舌の動きをよくすれば、
噛まないようになると思っていると
思います。

しかし、噛まないためには
舌の動きも大事ですが、それと同じくらい
口、唇の動きが大事なのです。

口をチョコチョコと開けるのではなく、
大きく開けてダイナミックに動かすことが
噛まないためのコツなのです。

現に、私の彼女はかなり噛みまくる人
だったのですが口を大きく開けるように
することで、噛むことが少なくなりました。

なので、「よく言葉を噛んでしまう」
という人は、口を大きく開けて
話すようにすれば、
噛まないようにもなると言うことです。

・・・・・

要するに、
口を大きく開ければ大きな声も出せるし、
滑舌も良くなるという話です。

それで、やって欲しいことがあるのですが
どれだけ自分の口が
開いていないかを確かめるために、
スマホの動画撮影機能を使って、
自分を撮影してみてください。

3分くらい、どんな内容でもいいのですが
例えば、今日起こった出来事などを話して
それを撮影してみて、自分で自分の話し方を
見てください。

そうすると、思ったよりも自分の口が
開いていないのが、わかると思います。

そして、自分で
口が開いていないとわかったら、
トレーニングをしてください。

「アオ、アオ、アオ、アオ、アオ」

「イウ、イウ、イウ、イウ、イウ」

「エオ、エオ、エオ、エオ、エオ」

以上の言葉をなるべく口を大きく開けて
何度か言うトレーニングをしてみて
ください。

そうすれば、口を大きく開けられる
ようになって大きな声が出せるように
なると思います。。

・・・・・

後、余談なのですが、
自分が話しているところを撮影して、
見直すことをしていると、声量以外の
声の問題も解決するようになります。

あなたは普段から、
自分の話している姿や声を聞いていますか?

自分の声を直接聞くのではなく、
録画した声など間接的に聞いていますか?

おそらく聞いていなくて、
過去、自分の声を聞いて

「うわ、自分の声気持ち悪い!」

と思ったことがあると思います。

つまり、多くの人は普段から
自分の声を聞いていないと思います。

しかし、それが、声の問題を
解決できない最大の原因だと思います。

私は自分の話しているところや
自分の声を客観的に聞きさえすれば
かなりの問題が解決すると思います。

例えば、私はコンテンツとして
音声とか動画を撮っているのですが
最初の方はしゃべりがひどかったです。

しかし、繰り返し撮って
自分で見返すことで

「あ、全然口が開いていないな・・・
今度から開けるようにしよう」

とか

「急に声のトーンが上がったら
気持ち悪いな。あげないようにしよう」

と言う風に、自分で自分を客観的に
見ることで問題点が発見でき、
それらの問題を改善していきました。

そうすることで、以前よりは
話し方がうまくなったと思います。

だから、声の問題を
解決する最も簡単な方法は


【自分が話しているところを
撮影して自分で見ること】



だと思います。

私たちは自分で自分を見られないし、
自分の声も客観的に聞いていないから
問題点が見えないのです。

問題点が見えないから、
改善もできないだけなのです。

あなたが、他人を見て

「この人はこの点を
改善すればよくなるのに」

という風に他人の欠点はよく見えますよね?

これと同じように自分の話している姿を見て
自分の声を客観的に聞けば、
治すべきところが簡単に見つかるのです。

おそらくほとんどの人は
めんどくさくてやらないと思うのですが、
声の問題で悩んでいる人は
ぜひやってください。

これだけでかなり改善すると思いますから。

それでは、また。


--------------------------------------------------

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com


『木多崇将の教材』

【人に好かれる会話術】
http://www.1attractive.com/kaiwa-dokuji/

【孤独にならないための友達の作り方】
http://www.1attractive.com/tomodati-dokuji/

【人を笑わせる会話術】
http://www.warai-kaiwa.com/dokuji/

【精神的な弱さを改善する方法】
http://www.1attractive.com/mental_weakness/

| コミュニケーション | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/112-a049bea2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。