自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫になってください…

あなたは今日から

「猫になってください」

私は本気で言っています。

あなたに猫になって欲しいのです。

そうする事であなたは
愛される人になる事ができます。

…。

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

私は猫を飼っています。

名前は「みーちゃん」です。

赤ちゃんの頃「ミャーミャー」泣いていたから
みーちゃんです。

はい、そのままです。

今年で9歳でかなりの熟女なのですが
もう可愛くてしょうがありません。

ただ、猫を飼った事がある人はわかると
思うのですが、猫ってすごくわがままなん
ですよね。

エサがなければ「おい、腹減ったぞ」と
言わんばかりに「ニャー」と泣きます。

水を飲みたければ「おい、喉渇いたぞ」
と言わんばかりに「ニャー」と泣きます。

なのに、
私がかまいたい時に、触りに行くと
「プイッ」と逃げ出してしまいます。

本当に自分勝手です。

私の命令なんて何一つ聞きません。

でも、私がパソコンで仕事をずーっとして
いてほったらかしにしていると

「おい、遊んでくれよ」

と言わんばかりにゴロゴロと
すり寄ってきます。

わがままだけど本当に可愛いんです。

もし、死んでしまったら
私は泣いてしまうと思います。

「木多さん。親ばかですね(笑)」

と言われると思いますが
それほどみーちゃんを愛しています。

で、今日は「愛される人になる方法」
という話をしようと思いますが、
結論から言うと

「猫になれば愛される人になれる」

のです。

「嫌われるのが恐くて自分が出せない…」
と、悩んでいる人は多いと思います。

例えば、好きな相手だと嫌われるのが恐くて
共感ばかりで、ただうなずいているだけに
なってしまう。

「これを言ったら相手に嫌われるんじゃ…」
言葉を選びすぎて、言葉につまる事が
多いと悩んでいる人は多いと思います。

私も同じ経験があったので、こういう人の
気持ちがわかります。

でも、「自分を出したら嫌われるじゃ…」
というのは思いこみなんですね。

自分で勝手にそうだと思ってるだけで
実は自分を出しても嫌われないのです。

うちのみーちゃんは自分勝手です。

私の言う事なんて一切きかない。

自分の思うがままに生きています。

でも、嫌われるどころか
私に愛されている。

同じなんですね。

実は人間関係でも、自分を出しても実は
嫌われはしないのです。

本当はもっと自分を
出した方が好かれるのです。

もちろん、自分を出して相手に
危害を加えたりしたら嫌われます。

例えば、私に対して誰かが

「あんた猫が好きなんてバカだね。
あんな自分勝手な生き物が好きだなんて
信じられないよ」

と言われたら私は激怒してしまいます。

でも、猫のように

「腹減ったー」

「遊んでくれよ~」

とただ、自分の本音
自分を出しても嫌われはしないのです。

本当は素直に自分を出した方が
人に愛される人になれるのです。

「え~。木多さん。それは猫とか動物だけで
人間は違うんじゃない?」
と思う人かもしれません。

キャイーンのウド鈴木さんっていますよね。

おそらく彼を嫌いって
人は少ないと思います。

若い人からでも、歳よりにでも
「愛されるキャラ」だと思います。

その理由は自分をさらけだしている事だと
思います。

おもしろい時は笑い、悲しい時は泣いて、
おいしい物を食べた時は喜び…

素直に感情を出している事だと思います。

やっぱり、素直に感情を出した方が
人に愛される人になれると思うんです。

「なるほどな~。でも、難しそうだな」
と思うかもしれません。

具体的なやり方を2つ言いますので、
このままやってみてください。

方法1
【食べ物を食べた時に
少しおおげさなくらいに
「これ、おいしい!」と言う】

ポイントは「理屈をこねない」事です。

例えば、ラーメンを食べた時

「まぁ、おいしいかな。でも、麺とスープの
相性がもう一つあってないかな…」

などと、難しく言わない事です。

ただ、

「うわー。これめちゃうまい!」

「あ~。おいしいわぁ~」

「それは言いすぎだろ」と思われるくらい
喜びの感情を表現する事です。

方法2 好きな事を好きだと言う

とにかく、「自分が好きだ」と思う事を
たくさん、たくさん話してください。

「俺は滝が好き。だって癒されるしな~」

「俺は山が好き。自然はいいよな~」

「俺は焼き肉が好き。だってうまいし!」

なんでもいいです。

ただ、好きな物を会話の中でどんどん
言うだけです。

まず、この2つを確実に会話の中で試して
みてください。

「あなたが「嫌われるのが恐い」と感じて
自分を出せなくなった時
私の言葉を思い出してください。

「猫になってください。」

猫になればあなたは
愛される人になれるのです。

それでは、またメールしますね。

-------------------------------------------
今すぐ解決したい悩みがあったら

kita0770@gmail.com までメールしてください。

あなたと一緒に解決したいと思います。

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| コミュニケーション | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/16-8dcf6188

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。