自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分が興味のない話題への対応法

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

「自分が興味のない話題にはどう反応して
どう話を続ければいいのですか?」

という質問をいただいたので、
今日はこれについてお話ししたいと思います。

自分が興味がある話であれば、
会話は続いて、盛り上がるのは当然です。

しかし、相手が異性だったり、歳が離れていた
場合は興味のあるものがかなり違います。

だから、当然ながら自分が興味のない話題に
なることはしょっちゅうあります。

そんな自分の興味の話題になったとき
うまく会話が盛り上がらない。

こう悩んでいる人は多いと思います。

どういう対処をすれば興味のない話題で
あっても会話が続き、盛り上がるのか?

あなたも知りたくありませんか?

今日は、【自分が興味のない話題への対応法】
について詳しく話をしたいと思います。


■興味があることを話せると超キモチいい!■

まず、あなたに知っておいてほしいこと。

それは、人間は自分が興味を持っていることを
話せると、とても気持ちがよいという心理があること。

例えば、競馬が好きな人に

「今度のGI、どの馬が来ると思います?」

と、ちょっと聞いただけで
延々としゃべり続ける人がいます。

例えば、アイドルのおっかけをしている人に

「●●さんのどんなところが好きなの?」

と聞くと、自分がしゃべる間も
与えてもらえないくらい
しゃべり続けることはよくあることです。

自分の好きなこと、得意なこと、興味があること
などをしゃべれると人はとてもよい感情に
なるのです。

当然、あなたもわかってくれると思います。

しかし、多くの人が自分の興味があることに
対して話せる相手というのはあまりいません。

あなたが思っているのと
同様にほとんどの人は

「自分に興味がない
話はしてはいけない」

と思っているからです。

みんな遠慮して、自分に興味の
あることを話せていないのです。

だから、自分の興味が
あることを熱く語れる人。

そして、それを聞いてくれる
人はとても貴重です。

だから、そういう人と自然に友達になったり
親友になったりするわけです。

そういう人を人は好きになるわけです。

あなたも、今まで仲が良かった人は
自分が興味があることを話して

「うん、それわかる~」

とちゃんと話を聞いてくれた人では
ありませんでしたか?

だから、自分に「興味がない」という理由で
話を聞かないことは絶対にしてはいけません。

わざわざ、仲良くなるチャンスを
自分で消していることになるからです。


■無理やり興味を持とうとすると…

でも、そうは言っても自分が興味のない話題
でうまく会話するのは難しいことです。

私も、自分の興味のない話を
されたとき、いつも困っていました。

その時、私がやった対処法は

【無理やり興味を持とうとした】

です。

「相手に関心を寄せなさい」と、どこぞの本
に書いてあったので、そうしないといけないと
思い込んでやっていました。

私は以前、整骨院で働いていたのですが
整骨院には、お年寄りがたくさん来院します。

お年寄りと会話をするために、
自分の興味のない話にでも無理やり
合わせようとしていました。

例えば、あるおじいちゃんが
将棋が好きだと言ったら

「へ~。将棋好きなんですね~。
俺も小さい頃兄弟でやってましたよ~」

というのですが、とりあえず興味を持とうと
するのですが後が続きません。

興味がないから当然知識もない。

知識がないのだから、話すこともない。

会話が続かないのは当り前のことでした。


■興味がない話題に
興味を持てるようになるコツ■

しかし、そんな私でしたが、あるコツを
知ることで興味のない話題でも
盛り上がれるようになりました。

それは、すごく単純な方法を
発見したからです。

それは、これです。

【興味がわくように、教えてもらう】

興味がないなら、興味がわくように
会話している中で教えてもらえば
いいのです。

興味がないのに無理やり興味を
もとうとするのが間違いです。

そうではなく、相手が興味があることを
その会話の中で興味がわくように色々と
教えてもらうという姿勢で会話をすることです。

例えば、お年寄りが

「へ~。将棋が趣味なんですね~。
私のおじいちゃんも将棋好きでしたよ」

ではなく

「へ~。私全然将棋わからないんですよ~。
だから、色々教えてください」

という方向性の会話をすることです。

で、あなたが興味を持てるように
聞くには2つのポイントがあります。

それは

1、将棋をすることで
どんな感情になるのかを聞く。

2、どんなメリットがあるのかを聞く。

人間は感情で行動します。

人間はメリットがあると行動できます。

だから、この2つを聞くことであなたは
「やってみたい!」と興味を
持てるようになります。

例えば、

自分「将棋やって一番楽しいときって
どんな時ですか?」

と、どんな感情になるのか聞いてみる。

お年寄り「そりゃ~。1手先とか2手先の
読みあいをしている時よ」

お年寄り「それが、バチーっとはまって
勝った時にゃ~。そりゃ快感よ」

そんな楽しい感情になれるなら
ちょっと興味がわいてきませんか?


自分「将棋やってて
何かいいことありました?」

と、どんなメリットがあるのか聞いてみる。

お年寄り「将棋をやってたおかけで、
友達ができたことだな~」

なるほど、将来孤独にならないために
将棋を覚えてて損はないな。

ちょっと将棋もやってみたくなりますよね?


■教えてもらえばいい

興味のない話題になったら難しく
考えないで教えてもらえばいいのです。

最初に言いましたが
相手にとって

【興味のあることを話せる】

あなたはとても貴重な存在です。

あなたは、その人と確実に仲良くなれて
好かれるようになるのです。

【興味がわくように、教えてもらう】

で、気持ちよく相手に
しゃべらせてあげてください。

あなたにとっても、相手にとっても
メリットとなるはずです。

ぜひ試してみてください。

それでは、また。



今すぐ解決したい悩みがあったら

kita0770@gmail.com までメールしてください。

あなたと一緒に解決したいと思います。

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| 会話術 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/23-25fbe9f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。