自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

話を膨らませる方法

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

あなたは、話が膨らまなくて悩んでいますか?

一言二言話して終わりになって
話が膨らまないと思っていませんか?

今日は話を膨らませるためのテクニックを
1つ紹介したいと思います。

このテクニックを使うだけで、
普通の会話の約3倍は
話が膨らみやすくなります。

つまり、話が膨らみやすいので、
結果的に会話が続くようになります。

このテクニックは、たった今からあなたが
簡単に取り入れることができるので
ぜひ、今すぐ読んで試してみてください。

…。

まず、あなたが会話が続かない時の
パターンを思い出してみてください。

例えば、こんな
パターンになっていないでしょうか?

自分「○○ってどこ出身なの?」

相手「石川県だよ」

自分「へ~。石川のどこなの?」

相手「金沢だよ」

自分「へ~。金沢ってどこが有名?」

相手「う~ん。兼六園かな~」

自分「兼六園いった事ある?」

相手「うん、小さい頃行った事あるよ」

自分「へ~。そうなんだ~。・・・」

…。

会話がうまく続いていかない時
このようにあなたが質問ばかりしている
パターンになっていることが多くないでしょうか?

自分ばかりが質問をして、
それに相手が答える。

はじめのうちは、質問もあるのだけど、
段々と質問も無くなっていく。

そして、最後には質問することもなくなって
しまって、沈黙になってしまう。

このように、質問ばかりしてしまって、
最後には質問が尽きてしまう会話パターンに
陥ってしまっていないでしょうか?

当たり前ですが、一方的に
質問ばかりしていてはそれは尋問になります。

会話が膨らみ、
盛り上がっていくはずがありません。

自分が一方的に
質問ばかりする会話のパターン。

これは絶対に
やってはいけないパターンなのです。

…。

「木多さん。それはわかっています。
でも、相手が自分に質問してくれないんです。」

「たまに相手が質問してくれても、
話が膨らまないんです。
だから、どうしても質問責めになってしまうんです」

もしかしたら、
あなたはこう思っているかもしれません。

私も過去はうまく会話が
続かなかったのでよくわかります。

では、簡単な1つの解決策をお話しします。

【「相手に質問する」⇒「先に自分が答える」】

という流れを使ってください。

例えば、

「○○って出身どこなの?
俺は石川なんだけど」

といった具合に、聞きっぱなしではなく、
自分で先に答えてしまうのです。

このように、こちらの情報を与えて
おくことによって相手はそこから
連想をしていきます。

だから、

「私は、福井だよー。
石川によく遊びに行くよ!」

というように、話が膨らみやすいわけです。

みんな常識にとらわれて、質問したら
相手が答えるまで待っていると思うのですが、
先に自分で答えてしまっていいんですね。

逆に、先にこちらから情報を与える事で、
そこから相手は色々な想像をするので、
話が自然と膨らんでいきやすいのです。

また、例えば、異性に対して
プライベートな聞きにくいことを質問する場合でも

「彼氏いるの?俺は半年前に別れた!」

と言った具合に、先に答えることで
「詮索されている・・・」と感じる事を
避ける事ができます。

単純ですが、とても有効なテクニックです。

…。

あなたが会話をしている時、

質問⇒質問⇒質問

という流れは、非常に悪い流れです。

あなたが一方的に質問していれば、
必ず質問は尽き、会話は途切れます。

そうならないためにも、この
「相手に質問する」⇒「先に自分が答える」
という流れを使ってください。

「趣味は何?俺は旅行が趣味なんだ~」

「何歳?俺は32歳!」

「最近、良い事あった?
俺は昨日すごい良い事あってさぁ~」

といった具合に、先に自分が答えてください。

もちろんやりすぎはいけません。

しかし、こちらが質問ばかりになりそうな時、
アクセントで使っていけば、こちらの一方的な
質問責めを避けることができます。

そして、会話が膨らんでいき、スムーズに
会話を進めていく事ができ、
会話が続くようになります。

あなたがやる事がすごく簡単です。

「相手に質問する」⇒「先に自分が答える」

だけです。

さぁ、たった今から会話のチャンスが
あれば、すぐにでも使ってみてください。

それでは、これからも
一緒にがんばっていきましょう。

| 会話術 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/30-51e49f52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。