自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マスター=知識+経験

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です、

私はあなたに会話上手になって欲しいと思い
いつもメールを書いています。

あなたは、会話上手になりたいと思っている
から、私からのメールを読んでくれているの
だと思います。

「会話なんて楽勝だよ!」という人は
一人も読んでいないはずです。

「あ~。どうしたら会話がうまくなるんだ?
どうしたらうまく相手に質問したり、受け答えが
できるようになるんだ?あ~。わからない!」

と、悩んでいる人のために、私は
一所懸命メールを書いています。

今日は、あなたの頭の中をスッキリさせる
話をしていきたいと思います。

この話を聞けば、あなたはこの先、
何をしていけばいいのか?

会話を上達するために、何をすればいいのか?
が明確にわかるようになります。

それでは、スタートします。

まず、覚えて下さい。

------------------------------
マスター=知識+経験
------------------------------

そうです。

何事でも、マスターをするためには
「知識」と「経験」が必要だという事です。

「知識」と「経験」があれば、
どんな事でもマスターする事が可能だという事です。

何かをマスターしたい。
でもできないという場合は

「知識」が足りない



「経験」が足りないのです。

マスターをしたければ、

「知識」を増やす



「経験」を増やす。

ことでマスターできるようになるのです。

多くの人はこのシンプルな法則に気づいていません。

例えば、

「私は説明するのがヘタなんです。
どうすればうまく説明できるようになりますか?」

と、聞かれる事があります。

「では、まず今までうまく説明するために
学んできた知識はありますか?」

と、質問すると

「え~と・・・特にありません・・・」

この場合は、まず知識を増やす必要があります。

「木多さんの教材を読みました。でも
うまくいきません。どうしたらいいでしょうか?」

と、聞かれる事があります。

「では、現在、どういった場所で
会話の練習をしていますか?」

と、質問すると

「えっと・・・してません。
親と、少し会話するだけです・・・」

この場合は、経験を増やす必要があるという事です。

本当に簡単な事ですが、私たちは悩みがあると
それに執着してしまい、こんな簡単なことも頭から
すっ飛んでしまいます。

そして、解決がしないまま、
日々悩み続ける事になります。

まず、あなたも今、
人とのコミュニケーションで
悩んでいる事を考えてみて下さい。

そうすれば

「あ~。私には知識が足りないかも・・・」

「なるほど、私には経験が足りないな…」

と、気づくはずです。

やるべき事も見えるはずです。

「知識をつけないと駄目だな」

「私はもっと実践をしないと駄目だな」

と、これからしなければいけない事が
わかるはずです。

そして、結果的に自分自身で色々な
解決方法を見つけることができるようになるのです。

だから、これから、マスターしたい事がある。

でも、できない時は

「あ~。なんで俺はダメなんだ・・・」

と思うのではなく、

「マスターする為には、知識と経験が必要だ。
俺に足りていないのはどちらかな?」

と考えていく必要が私たちにはあります。

私はいつもこれを頭においています。

例えば、メールを
書いていてもなかなかペンが進まない。

そんな時は

「知識が足りてないかな?
本を1冊読んでみよう」

と考えるのです。

例えば、色々なセミナーに参加した時には

「セミナーに参加するのはいい。
でも、それ以上にこれを実践する事が
大事なんだ」

と考えるのです。

そうやって、日々少しずつ成長を続けています。

…。

あなたは毎日色々な事で悩んでいると思います。

色々な事で頭が混乱していると思います。

そんな時はかならずこれを思い出してください。

------------------------------
マスター=知識+経験
------------------------------

そして、

「私に知識は足りているかな?」

「私に経験は足りているかな?」

と質問してあげてください。

きっと、これからやるべき事が
頭に浮かんでくると思います。

そして、さまざまな問題を解決し、
さまざまな事をマスターできるようになります。


----------------------------------------

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| 自己啓発 | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/38-90088cae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。