自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行動力を身につける方法

こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

行動を起こさないと何もはじまらない。

もちろん、会話を上達させるためにも
行動を起こさないといけません。

当然、あなたもわかっている事だろうと思います。

しかし、この「行動を起こす」
というステップでつまづいている人がたくさんいます。

「行動を起こさないと何もはじまらないのに、
どうしても行動が起こせない・・・続かない・・・」

という人がたくさんいます。

それは「ある概念」を知らないがためです。

言われてみればなるほど当たり前の「ある概念」を
知らないがために私たちは

「わかっているのに行動ができない」

という状態になっているのです。

今日はこの概念を知ってもらう事で、あなたには
ガンガン行動を起こし、道を切り開いていける

『勇者』

のような行動力を手に入れて欲しいと思います。


■なぜ、行動を起こす事ができないのか?■


例えば、自分から人に話しかけるとします。

「よし、話しかけるぞ!」

もちろんこんな風に
意気込んでいる自分がいますよね?

しかし、一方でこんな自分がいませんか?

「う~ん。怖いな・・・
声かけて無視されたら嫌だな・・・」

「やっぱりめんどくさいな・・・」

このように反対する自分もいると思います。

自分の気持ちの中に変な矛盾があって
結局行動を起こす事ができないことがありませんか?

こういう事はよくあります。

あなただけではありません。

では、なぜ、このように
気持ちの中に矛盾が起きてしまうのか?

それは

『3人の自分を無視しているから』

です。

あなたの中には大まかに見て、
3つのタイプの人格が存在しているのです。

本当は3つの人格が存在しているのに
自分は1人だと勘違いしているところから
行動を起こせないという問題が起きています。

では、その3つの自分とはどんな3人なのか?

1人目は「変わりたい自分」(リーダー的。成長欲)

2人目は「安全主義な自分」(怖がり屋さん、現状維持)

3人目は「めんどくさがりな自分」(本能的、爬虫類的)

この3人です。

・・・・・

人に自分から話しかけないといけない。

そうしないと、何もはじまらない。

だから、変わりたい自分はこう言うわけです。

「よし、自分から話しかけるぞ!」

こう決意するわけです。

でも、いくらこの「変わりたい自分」が決意しても
他の2人が言う事を聞いてくれないのです。

「そんなの怖いよ。だって無視されたら凹むじゃん。
それにやり方だってわかんないじゃん。」

安全主義の自分が反対意見を言います。

「そうそう、そんなめんどくさい事やめて、
早く家に帰って、お菓子食べようぜ~」

めんどくさがりな自分が楽な方へ誘惑してきます。

単純に考えて多数決で、1対2です。

いくら「変わりたい自分」が無理やり
「いや、絶対に声をかけるんだ!」と意気込んでも
なかなか行動を起こせません。

なんとか行動を起こせたとしても、
また行動を起こそうと
するたびに2人の反対意見が起こります。

これでは続くはずがありません。

それで多くの人は3日坊主で終わるのです。

多くの人は、タイプの異なる3人がいるにも関わらず
それらを無視している。

そして、押し殺してしまっているから、
どうしても行動を起こせない、続かないという
状況になってしまっているのです。


■簡単に行動が起こせるようになる秘訣■


では、どうすればいいのか?

もちろん簡単な解決策があるので安心して下さい。

それはこれです。

【3人の意見をちゃんと聞く】

これをすればいいだけの話です。

変わりたい自分、安全主義な自分、
めんどくさがりな自分。

この3人の意見をそれぞれじっくりと聞いてあげる。

そして、【3人が納得するアイデア】
を出してあげればいいだけの話です。

それだけで、本当に簡単に行動が起こせて、
行動が続くようになります。

例えば、人に自分から話しかける場合。

私も自分から話しかけるのが苦手でしたが
このような3人が納得するアイデアを出して
解決しました。

まず、安全な自分はこう説得しました。

安全:「自分から声かけるのなんて怖いよ~」

変わりたい:「なんで怖いの?」

安全:「だって、声かけてみても
会話続かなかったりしたら凹むし、
その後、気まずいじゃない?」

変わりたい:
「う~ん。そうか~。じゃあ、こんな案はどう?
街で知らない人に「道を聞くふり」をして声を
かける。これだったら凹むかもしれないけど、
その人とその後会わないし、
気まずくならないからやれるんじゃない?」

「う~ん。それだったらなんとか・・・」

「よしオッケーやろう。やろう。」

安全主義な自分は、とにかくビビり屋さんです。

極端に怖がる傾向があります。

だから

「安全だよ。
失敗してもこれくらいのリスクしかないよ」

という事を強調して
伝えることで納得してくれます。

次のめんどくさがりな自分はこう説得しました。

めんどくさがり:
「え~。やめようよ~。めんどくさいよ~」

変わりたい:
「たしかにめんどくさいよ。でも、
道を聞くのも、若い女性に声をかけるから、
もしかしたら、なにかあるかもしれないよ?」

「お、まじで?」

「うん、まじ。もしかしたら
運よくムフフな展開になるかもよ?」

「お~。いいね~」

「うん、それに、もし10人に道を聞けたら
ご褒美で、ケーキ食べてもいいから」

「まじで?それだったらやるやる」

めんどくさがりな自分というのは、
原始人的な思考をして
短期的な快楽を求めます。

睡眠欲、性欲、食欲など動物的な欲を
満たしてあげる事で納得してくれます。

こんな感じで私は3人の
自分を納得させて行動をしていました。

あなたも同じようにして、あなたの中にいる
3人の声をしっかりと聞いてあげてください。

3人が納得をして、賛同をしてくれる案を
考えてみて下さい。

そうすれば、あなたの中の
気持ちの葛藤はなくなります。

あなたが行動を起こせない理由がなくなります。

つまり、あなたは確実に
行動を起こせるという事になるのです。


■あなたは愛されている■


1つ絶対に忘れて欲しくない事があります。

それは、安全主義な自分、めんどくさがりな自分は
あなたに嫌がらせをしているわけではありません。

色々とあなたに反対意見を言ってきますが、
すべてあなたのために言ってくれているのです。

例えば、あなたがダイエットをするとします。

3日で10キロとか急激に
痩せたりしてしまうと危ないですよね?

命の危険がありますよね?

だから、安全主義の自分も、
めんどくさがりな自分は

「やめとこう」

と言います。

あなたがムチャをして死んでしまわないためです。

あなたの事を守るために言ってくれているのです。

3人ともあなたのことを
思って言ってくれているのです。

要するに、3人ともあなたの事が大好きなのです。

あなたの事を愛しているから、
つい口を出してしまうのです。

決して嫌がらせで、
言っているわけじゃない事を忘れないで下さい。

だから、3人仲良くやって欲しいのです。

押さえつけたり、無視したりするのではなく
ちゃんと話しあって3人のチームワークを取りながら
仲良くやって欲しいのです。

絶対に無視したり、押し殺したりしないでください。

で、またこれを普段からやっていれば周りの
人とのコミュニケーションもうまくなると思います。

多くの場合、人間関係がうまくいかないのは
考え方、意見の対立です。

だから、色々な人の意見を聞いて、まとめて、
みんなが納得できるアイデアを出す。

これができれば、周りの人とうまく
付き合っていくことができる。

つまり、コミュニケーション能力も
自然とアップしていると思います。

かなり有効な方法なので、
ぜひ今すぐ紙とペンを用意して3人が
納得するアイデアを出してみてください。

難しく考えないでください。

完璧にやろうと思わないで下さい。

ぜひ今すぐ、気楽に紙とペンを用意して、
適当にサラサラと考えてみて下さい。

きっちりやろうとすると、安全主義な自分と
めんどくさがりな自分が反対してきますよ。

| 自己啓発 | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/43-798a4040

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。