自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女性の食いつき度82%の話題とは?

こんにちは、
会話コンサルタント木多崇将です。

今日は会話が盛り上がる1つの話題を紹介しよう。

私の経験上、この話題に対する
女性の食いつき度は82%を超える。

つまり、あなたがこの話題を

「こんな話があるんだけど・・・」

と話し始めると女性は
前のめりになってあなたの話を聞く事だろう。

そして、女性は「あ~確かに!」
「すごい面白い!」といった感じで
自然と会話が盛り上がるはずだ。

だから、あなたが女性であれば、友達に対して、
あなたが男性であれば、気になるあの子に対して
ぜひ使ってみて欲しいと思う。

それでは、さっそく話をはじめよう。

・・・・・

さて、唐突だが、
あなたは『血液型の話』についてどう思うか?

A型は几帳面。

O型はおおざっぱ。

B型はわがまま。

AB型は二重人格。

このように
血液型と性格について語る話だ。

この血液型の話は、非常に好き嫌いが分かれる。

好んで血液型の話をする人もいれば、

「そんな血液型なんかで
人間の性格は決めつけられない!」

と言って頑なに、しない人もいる。

しかし、私は思う。

血液型の話をしない奴は、バカだ。

少々キツイ言い方だが、こう断言する。

血液型の話をしないと
言っている奴は大たわけ者だと思う。

なぜか?

血液型の話は、めちゃくちゃ盛り上がるからだ。

問答無用で会話が弾んでしまうからだ。

なぜ、会話が盛り上がるのか?

それは人間が結局のところ

【自分に一番興味があるから】

である。

例えば、2人で血液型の話をすれば、おのずと

「●●ちゃんって、
意外と寂しがり屋だよね?」

「そうだね~。普段は明るいけど、
落ち込むとトコトン落ちてしまう」

と言った感じで、相手の人間性や性格の話になる。

「自分自身が何者か?」

について知りたくない人はそうそういないと思う。

「自分探し」という言葉があるように、
みんな自分自身について知りたいと思っているだろう。

つまり、それが血液型の話を嫌がっていない人にとっては
血液型の話というのは、とても興味深く、楽しめる話題なのだ。

だから、会話が必ず盛り上がってしまう話題があるのに

「そんな人間は簡単に決め付けられない!!」

と言って、はじめから血液型の話をしない人。

もったいないと思う。

視野が狭すぎると思う。

だから、私は思う。

血液型の話は、当たる、当たらないは関係ない。

「会話が盛り上がるんだから。
相手が楽しんでくれるんだから、したらいいんじゃない?」

こう思うわけである。

・・・・・

つまりだ。

今回の結論は、あなたに『血液型の話』をしてください。

という事・・・・

・・・・・

・・・・・

ではない。

もちろん、血液型の話は会話が盛り上がるので、
やっていない人はぜひやって欲しいと思う。

しかし、それではあまり目新しさがない。

だから、斬新かつ、血液型の話以上に
盛り上がる話題を紹介しようと思う。

それは

・・・・

・・・・

『愛の言語タイプ』

という話だ。

愛の言語タイプには以下の5つがある。

1:言葉タイプ

2:スキンシップタイプ

3:プレゼントタイプ

4:奉仕タイプ

5:時間タイプ

愛の言語タイプにはこの5つがある。

では、愛の言語タイプとは、そもそも、一体何か?

簡単に言うと、

【人はそれぞれ異なった愛の表現をする】

【それぞれ異なった愛の表現をして欲しいと思う】

という事である。

例えば、ある夫婦がいるとする。

奥さんの愛の言語タイプは、言葉である。

言葉で「愛しているよ!」と伝えてもらう事で
はじめて愛されていると感じる事ができる。

しかし、旦那の愛の言語タイプは時間である。

一緒にたくさんの時間を過ごす事が、
愛情を示す事につながると思っている。

この二人は、しょっちゅうケンカする可能性が高い。

奥さんが、旦那に対して

「私の事愛してない!
だって全然言葉に出して言ってくれないじゃない!!」

と不満をぶつけることだろう。

お互いの愛の言語タイプが違うからである。

このように、人によって愛の表現の仕方は違う。

もちろんそれぞれが良い悪いと言う事ではない。

あくまでもタイプが違うというわけなのだ。

これが愛の言語タイプである。

・・・・・

そして、
大体みんなメインの言語タイプがまず1つあって、
サブにもう1つあるというパターンが多い。

例えば、私はメインが時間で、
サブがスキンシップという具合だ。

あなた自身は、どの言語タイプだろうか?

それぞれのタイプに関して、もう少し詳しく
説明するから考えながら読んでみて欲しい。

1:言葉タイプ

これは言葉で愛を表現し、
言葉で愛を表現して欲しいと思うタイプの人だ。

日本女性に多く、
逆に、日本男性に少ないかもしれない。

ゆえに、先ほどにも例を出したように

「私のことちっとも愛してくれない!」

という女性のグチを良く耳にするのだと思う。

2:スキンシップタイプ

これは触れ合いを重視するタイプである。

例えば、一緒の部屋でイチャイチャしたり、
甘えたりする事によって、愛を感じるタイプである。

3:プレゼントタイプ

プレゼントを送る事で愛を伝え、
プレゼントをもらう事で愛を感じる事ができる人である。

例えば、このタイプのケンカのパターンで
ありがちなのが、付き合ってるカップルがいる。

女性はプレゼントタイプ。

男性はその他のタイプ。

女性はプレゼントが欲しいと言う。

男性はそれに対して

「物欲が強いな。」

「金使いが粗い女なのか?」

と毛嫌いをする。

女性にとっては
決して高価なものが欲しいのではない。

あくまでも、物という形で愛を感じる事が
できるだけなのにすれ違いがある場合が多い。

4:奉仕タイプ

これは文字通り何かをしてあげる事で、
愛を表現し、何かをしてもらう事で
愛を感じる事ができるタイプである。

例えば、部屋の掃除をしてあげたり、
料理を作ったりすると、
相手がこのタイプであった場合とても喜ぶ。

また、すれ違いのケースで言うと、
男性側は言葉で愛をしょっちゅう表現している。

しかし、女性は

「言葉だけで、行動がともなっていない!!」

と反論する。

こんな感じですれ違いが起こる。

5:時間タイプ

これは自分の時間を使う事で、愛を伝え、
相手が自分に対して、
使ってくれるほど愛を感じられるタイプである。

だから、このタイプは、
遠距離恋愛がほぼ無理だろうと思う。

ちなみに私はこのタイプなので遠距離は無理だった・・・。

どうだったろうか?

あなたは、どの愛の言語タイプだったろうか?

・・・・・

そして、具体的なやり方だが、これは別に難しくなく、
普通に切り出して話せばいいだけだ。

「この前、ちょっと面白い話聞いたんだけど、
愛の言語タイプって知ってる?」

「知らない」

「人間には愛の表現タイプが5つあって・・・」

という感じで、
まず愛の言語タイプについて説明をする。

そして、

「●●ちゃんは、どのタイプだと思う?」

こんな感じで、相手に聞く。

そして、

「へ~。●ちゃんは●タイプなんだ意外だな~」

と、ドンドンと相手の愛の言語タイプを掘り下げて行く。

また、「前に付き合ってた彼氏はどのタイプだった?」

「旦那さんはどのタイプ?」

という感じで、
男性と絡めるとより盛り上がりやすいと思う。

少し抽象的ではあるが、こんな感じで進めるといいだろう。

ただ、あまり難しく考えなくても、
話を切り出せば興味を示し
自然と会話は盛り上がるので、ぜひやってみて欲しい。

はじめに言ったが、
この話題に対する女性の食いつきは半端ない。

人によってはこの話題だけで、
2時間以上会話が盛り上がる事もざらである。

ぜひお試しあれ。

それでは、また。


--------------------------------------------------

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| 会話術 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/54-b179e912

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。