自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメント力の高め方

こんにちは、会話コンサルタント木多崇将です。

今日は以下の質問にお答えしようと思う。

==================================================

私はコメント力がなくて困っています。

例えば、友達が

「沖縄に旅行行ってきたんだ」

みたいなことを言われても、

「そうなんだ」「へ~」

などのつまらない返答しかできず、
会話が途切れてしまう事が多いです。

どうか相手の発言に対して
うまくコメントする方法を教えていただけないでしょうか?

==================================================

では、今日はこの質問にお答えする

【コメント力の高め方】

という話をしていきたいと思う。

この話を知っておけば、
相手の発言に対して、うまくコメントをする事ができる。

相手が望む理想的な返答ができるようになる。

その結果として、相手から

「この人に話してよかった♪」

「この人ともっと話をしていたい!」

「すごく私の話を聞いてくれる人だ」

と思わせる事ができる。

要するに一言で表現するなら

【私に対してすごく共感してくれる人だ!!】

と無意識で感じさせる事ができる。

このようなコメントを
いつでも、誰に対してでも行う事ができるようになる。

・・・・・

逆に、この話を聞いておかなければ、今まで通り

「そうなんだ」

「へ~」

という平凡なコメントしかできないかもしれない。

相手はそんな平凡はコメントに対して、話す気をそがれる。

その結果として、会話も途切れ、
人間関係も途切れる事になるかもしれない。

そうなりたくないあなたは、
ぜひ今日の話を最後まで聞いて欲しいと思う。

・・・・・・

さて、あなたは知っているだろうか?

話し手が発する言葉には
2種類のメッセージが込められている。

それは

意味情報



感情情報

である。

意味情報とは、例えば友達が

「沖縄旅行へ行ってきた」

と発言したのであれば、

「沖縄旅行へ行ってきた」

という事実が意味情報である。

一方、感情情報と言うのは

「沖縄旅行へ行って楽しかった」

このような意味情報の裏に隠された情報である。

そして、今回の話の結論であるが、
相手の発言に対してうまくコメントするためには

【感情情報に注目する事】

が大切である。

例を出しながら一緒に考えてみよう。

例えば、友達が

「恋人ができた♪」

と言ってきたとしよう。

「恋人ができた♪」という事実は、意味情報である。

ここはあまり注目する必要はない。

その裏側にある感情情報に注目する必要がある。

「恋人ができた♪」

この言葉の裏側にはどんな感情があるだろうか?

恐らく

「恋人ができてうれしい♪」

という気持ちが込められていると思う。

つまり、「恋人ができてうれしい」が感情情報である。

だから、コメントをするのであれば、
この感情情報に注目する。

例えば、

「よかったね!今、毎日がルンルンじゃない?」

と言ってあげると、相手は

「そうなの!毎日すごく楽しい!!」

と喜んで話を続けるかもしれない。

このように、意味情報ではなく、
その裏に隠された感情情報に注目する事で
相手が喜ぶコメントができるようになるのである。

他にも、例をあげてみよう。

例えば、友達が

「新しい服を買った」

と発言をした。

この場合、どんな感情情報が隠されているだろう?

恐らく

「新しい服を買ってうれしい♪」

という感情であろう。

だから、コメントするのであれば

「どんな服?」

でも、もちろん良いが

「どんな服?今度見せてよ?」

と言った方が、より相手を喜ばせる事ができるだろう。

・・・・・・

もう1つくらいあげておこうか。

あなたがこれまで数万回聞かされてきたであろう
これからも数万回聞かされる事となるだろう以下の発言。

「あっついね~」

「さむいね~」

これら日常的に発せられる言葉にも
もちろん感情情報が秘められている。

恐らく

「暑くって嫌だね~」

「寒くってたまらないね~」

こんな感情情報だ。

だから、あなたがこの発言に対して
うまくコメントしたいのであれば
そのセリフの中身は関係がないことがわかるだろう。

「本当にあっついね!」

「本当にさむいね~」

と、共感をこめてコメントすることが
最高のコメントになるのである。

今日の話は、特別難しい事ではない。

要するに、うまくコメントするためには、
人の発言内容の意味情報はある意味無視して、
その裏にある感情情報に注目し、コメントすればいいのである。

そうすれば、相手は

「私に共感してくれている!」

「私のことを理解してくれている!」

ほとんどの場合が無意識であるが、
相手に無意識でこのように感じさせる事ができる。

その結果として、相手はもっと、もっとしゃべりたい気持ちになり
ドンドン会話が盛り上がっていく事になる。

あなたが、相手の発言に対して、うまくコメントできない、
うまく返答できていないのであれば
ぜひ、この方法を試してみて欲しい。


--------------------------------------------------

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| 会話のコツ | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/55-dd0d849b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。