自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つまらない話をします・・・

こんにちは、会話コンサルタントの木多崇将です。

さて、前回に引き続き

【必ず目標が達成できるようになる3つの秘訣】

残りの2つの秘訣について話していきたいと思う。

ただ、タイトルにも記したが、
この話は、はっきり言ってつまらない。

どうにかして、面白い話にしようと頭をひねったが
どうしてもつまらない話にしかならなかった。

なので、書くのをやめようと思ったし、
公開することもためらった。

しかし、前回の話で

「目標が達成出来る方法を試しています。
続きも楽しみにしています!」

というメールを送ってくれた青年が一人いた。

なので、その人のためだけに書きたいと思う。

繰り返すが、
本当につまらないから、あなたは読む必要はない。

しかし、現在の私があるのは、
私がこれまで目標を達成してこれたのは
これから話をする方法を、
アホみたいに律儀に実践したからに他ならない。

世の中の95%の人が

「つまらない話だな。
そんなことでうまくいくわけないよ」

見向きもしない中、私は素直に
実践し続けたからこそ今があると思っている。

逆に、そんな方法だからこそ、

「世の中の自分よりも能力がある人はたくさんいるが
こんな簡単な方法があるのに実践している人は少ない。
しめしめ・・・。」

なんていやらしい気持ちも自分の中にある。

正直、世間的には
広まってほしくもないし、誰にもやってほしくないのだ。

このメールは5000人くらいの方に送っているのだが
その中の5人くらいがやってくれればいいと思いながら
話をしてみたいと思う。

・・・・

では、その

【必ず目標が達成できるようになる3つの秘訣】

2つめの秘訣を紹介しよう。

その秘訣は

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・



【紙に書く】



である。

紙に目標を書けば、必ずそれは達成できてしまうのだ。

・・・・・

多くの自己啓発の本などで

「紙に書けば、その目標は実現します」

などと書いているから、知っている人が大半だろうと思う。

しかし、多くの人は、実践しても1、2回程度。

継続的にやっている人は少ないだろう。

私は目標などを紙に書く作業を
約2年ほど続けているがそのおかげで、
目標が次々と達成できている。

なぜ、紙に書くと目標が達成できるのか?

これはスピリチュアル的な話ではなく、
脳の仕組みで紙に書けば、
脳の意識がそこへ向くからである。

漠然と頭の中で考えていたものを、
実際の紙に書き出すことで、
そこへフォーカスするからである。

だから、単純に行動を起こしやすくなり、
結果的に目標が達成できるという話なのだ。

・・・・・

・・・・・

う~ん、つまらない。

この話は説明すればするほど、さらにつまらなくなる。

もうこれはぐちゃぐちゃと説明しても、
意味がないからエクササイズだけ公開しようと思う。

以下のエクササイズを実践すれば、紙に書くことでそれらが
次々の達成できていくことが肌で感じられると思う。


1:ペンと一枚の紙を用意する。

ペンは鉛筆でもボールペンでもかまわない。

紙はA4サイズのもので、
なければチラシの裏などでもかまわない。


2:紙の一番上にタイトルとして
「やらなければいけないこと(雑用)」
と書く。

たとえば、

捨てようと思っていて捨ててない粗大ゴミを捨てる。

銀行の記帳に行く。

保険料を支払う。

図書館の本を返す。

友人に借りていたCDを返す。

などなど、日常生活の中で、
やらなければいけないことがたくさんあると思う。

しかし、日常の忙しさにかまけて、
やれていない雑用がたくさん残っていると思う。

そうした、雑用をすべて紙に書き出して欲しい。


3:その紙を一日一回眺める。

やらなければいけないことをすべて書き出したら、
その紙を身の回りにおいて一日一回眺めることだ。

寝起きが一番よいだろう。

雑用を書いた紙を1分ほど眺めてほしい。

エクササイズは以上。

たった、これだけだ。

たったこれだけで、1ヶ月後には、
その「やらなければいけないこと」のリストは、
あからた片づいてしまっていることに気づくはずだ。

つまり、紙に書くことで
目標が達成できる感覚が体感できるはずである。

「あ、これも終わっている。あれも終わっている。
な~んだ。紙に書けばなんでも達成できるんだな~」

これは不思議な感覚である。

ちなみに、

【必ず目標が達成できるようになる3つの秘訣】

この3つめの秘訣は

3:その紙を一日一回眺める。

である。

紙に書くだけでも、
ある程度脳はその目標にフォーカスするだろう。

しかし、よりフォーカスの効果を高めるためは
目標を書いた紙を毎日眺めたほうがいいだろう
という単純な話である。

・・・・・・

もし、エクササイズを実践して、効果を感じることができたら、
今度は、あなたが本当にかなえたい
目標、夢を紙に書き出してみてほしい。

そして、その際は前回の話も参考にして、
具体的な目標を紙に書き出してみてほしい。

そうすれば、その夢は、その目標は、
あなたが意図しなくても自動的に達成できているはずだ。

それでは、また。


--------------------------------------------------

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| 自己啓発 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/61-535cf6c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。