自動的に話題が見つかり会話が続くようになる方法

いくら考えても話題やネタが見つからない。 いつも会話が途切れて、広がらなくて、会話が続かない会話が苦手なあなたへ。 話し方が上手になる奥義を教えます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

画期的な整理法を伝授!

こんにちは、会話コンサルタントの木多崇将です。

今日は


『画期的な整理法』


という話をしたいと思います。

なぜこの話をしようと思ったのかと言うと、
私自身が整理が苦手で、よい整理法を模索していたからです。

そして、ついに

「これはイイー!!」

という整理法を発見したからです。

で、その整理法を教えてくれたのはズバリこの本です。

→ http://www.1attractive.com/biz/indexzt.htm

結構有名な本なので読んだことがある人も
いるかもしれませんが、私は約3ヶ月前に
この本と出会ってから、かなり整理ができるようになりました。

特に紙などの書類関係とパソコン内のファイル関係が、
常に整理された状態を保てるようになりました。

以前の、書類が部屋に散乱し、
パソコンのデスクトップの半分以上が
ファイルに埋め尽くされていたのと比べると雲泥の差です。

・・・・・

もし、あなたが

「整理整頓はいつかちゃんと
できるようになりたいのだけど時間がなくてなかなかね・・・」

と心の隅で思っているなら今日の話を聞いておいてください。

この整理法は

・通常の整理法に比べてかかる労力と時間が1/10。

・いつでもすぐに気楽に始められる。

・効果はてきめん。


です。

使い古された言葉ですが、まさに目から鱗の整理法です。

整理はすごく大切だと思います。

部屋が散らかっていると
自分の頭までも散らかってしまうからです。

逆に、部屋を整理すれば、
自分の頭もすっきりすると思います。

あなたは

・部屋も頭も混乱している人生。

・部屋も頭も整理された人生。


どちらの人生がいいですか?

もちろん後者ですよね?

3分ほどで読み終わるので、一読しておいてください。

・・・・・・

さて、その画期的な整理法について簡単に話したいと思います。

さきほども言いましたが、私は本当に整理が苦手です。

しかし、整理が嫌いな訳ではありません。

むしろ、逆で常に意識の中で

「整理したいな~」

と思いながら生活をしていました。

「整理したいな~」と思いながら
いつも散らかった状態で仕事をしてました。

なぜ、整理したいと思いながらも、
なかなか重い腰を上げることができなかったのか?

それは


【整理には時間がかかる】


この思い込みがあったからです。

あなたも同じではないでしょうか?

例えば、デスクトップに散乱したファイルを整理しようとします。

キレイに整理するためには
それらファイルを1つずつ見ながら

「これは仕事用のファイルだから仕事用のフォルダに分類して
こっちはプライベート用のファイルだから
別のファイルに分類して・・・」

「このmp3の音声ファイルはどうしよう?
音楽用のフォルダを作って全部一緒に入れようか?
いや、音楽と音声セミナーみたいの別だから
分けた方がいいかな?」

こんな風に分類を考えながら、
どのように分類するのがベストなのを
試行錯誤しながら、整理すると思います。

しかし、これにはかなり大きな労力と時間がかかります。

なぜなら、分類しようと思っても、
うまく分類できないものが多々でてくるからです。

あなたも経験あるんじゃないでしょうか?

「このファイルはどこに分類しよう・・・。
どこにも当てはまらないな・・・。
え~い。わからんから、その他フォルダにぶち込んでおけ!」

このように、どこにも分類できない、
いわゆる「その他」に分けられるファイルが
たくさん出てきてしまうことが。

その分類のために、
気がつくとかなりの時間がたってしまっていたという経験が。

だから、私は仕事を始める前に

1:整理をしてから仕事を始める。

2:整理をせずに仕事を始める。

この2つを天秤に掛けたとき、
いつも2を選択してしまっていました。

どうしても、整理を後回しにした方が楽だと思うから、
整理ができずにいたのです。

しかし!

この問題を解決してくれた整理法が、「超整理法」です。

なぜなら、「超整理法」は
整理する際の分類作業を軽減してくれるからです。

いや、正確に言うと分類作業を必要としません。

分類を意識しなくても、ほぼ勝手に分類ができてしまうのです。

なぜ、勝手に分類することができるのか?

それは


【時間軸で分類するから】


です。

少しわかりにくいので説明します。

例えば、私はパソコン内に

「ワーキングファイル2012_10」

というフォルダを作っています。

そして、このフォルダには2012年の10月に作成したり、
使用したファイルが更新順(時間軸に沿って順番に)
に入っています。

また、別に

「ワーキングファイル2012_11」

というフォルダを作っています。

このフォルダには2012年の11月に作成したり、
使用したファイルが更新順に入っています。

このように”月ごとにフォルダ分け”をして入れています。

そして、フォルダの中には、
ほぼ分類せずにファイルをそのまますべてぶち込んでいます。

たったこれだけ。

これだけで十分に必要最低限の分類はできているのです。

「いや、そんな分類じゃダメだろ?
あとでファイルが探せないじゃないか?」

と反論する人がいるかもしれませんが、
この整理法でファイルは簡単に探せるのです。

いや、この整理法の方がファイルは簡単に探せるのです。

例えば、Aというファイルを探したいとします。

すごく重要なことなのですが

「そのファイルをいつ使ったのか?」

ということは人間は意外と覚えているものなのです。

もちろん正確に覚えている訳ではありませんが、
おおまかに覚えているものなのです。

そうして、推論で

「確かAのファイルを使ったのは
2010年の秋くらいだったから、10月のフォルダを調べてみるか」

と思って調べてみる。

仮にそこにファイルがなくても

「ここじゃないか。
でも、ここにはB関係ファイルが入っているのか。
じゃあ、Aファイルはこれよりはもう少し前だな」

という感じでそのファイルより「過去」か「未来」か?
は容易に判断できます。

そうやってたどっていけば、確実に見つけることができます。

作業過程を文章で説明すると、
時間がかかっているように感じますが、
パソコンの検索と組み合わせれば
かなり短時間で探しているファイルを発見することができます。

それよりも、逆に、一般的な「分類」による整理をしていると
意外と見つけ出すことができないのです。

なぜなら、探す当てが「名前」しかなくなるからです。

あなたも、ありませんか?

探したいファイルにどのような名前をつけたか忘れてしまって
そのファイルを見つけ出すことができなかった経験が。

おそらくどこかフォルダの奥のほうに
紛れ込んでしまったのでしょうが「分類」による整理は、
そうなってしまった場合見つけ出すことが
できないという欠点があるのです。

だから、時間軸で分類した方が
目当てのファイルを素早く見つけるためには効率的なのです。

・・・・

私たちの中には


【整理すること = 分類すること】


という刷り込みがあると思います。

もちろん分類がすべて悪いわけではありませんが、私の場合は

「分類しなくちゃ・・・・。
それもできるだけ綺麗にきちんと・・・」

という思い込みが、逆に整理することの妨げになっていました。


【種類で分類するのではなく、時間軸で分類すること】


こう考えることで、
楽に、効率よく整理整頓ができるようになってきました。

ちなみに、書類などの紙関係も
同じように時間軸で整理をしています。

「超整理法」の本には「押し出しファイリング」
として紹介されているのですがこれもかなり画期的な整理法です。

→ http://www.1attractive.com/biz/indexzt.htm

興味がある人、また、今日の話を聞いて整理法について
もっと深く知りたい人は読んでみるといいと思います。

・・・・・

あなたも、今日の話を聞いて納得できる部分があったら、
ぜひ時間軸での整理を始めてみてください。

とりあえず、今月用のフォルダを作って、
その中にすべてのファイルをぶち込んでみてください。

たったこれだけで、スッキリ整理できてしまいますよ。

それでは、また。


--------------------------------------------------

●発行責任者:木多崇将
●問い合わせ:kita0770@gmail.com

| 自己啓発 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kita0770.blog108.fc2.com/tb.php/76-29aa0eb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。